億万太郎のブロロロ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

億万太郎のブロロロ!

新卒ニート、億万太郎(おくまんたろう)が頑張って生きていくブログ!

「毎朝、満員電車に揺られて通勤するサラリーマンを見て社会人嫌になった…」云々という、いかにも短絡的な脱サラとは一線を画す!!わたくしが、ヒノウエシンタロウである!!

b0225178_14112726.jpg

2015年12月24日です。メリークリスマスイブですね。

今日から始まったこのブログは、私の些細な日常を切り取り、

この、後退的文明社会の端くれでもがいている一人の男の人生をひも解いていきます。

消費社会の歪みに生まれた、この「ヒノウエシンタロウ」を通じて、

戦後的価値観を引きずった(特にメディアにおいて)日本を読み取っていく、

まさに、ミクロからマクロを読み解くことを目的とした、

なんとも社会的!そして文化的!なブログでございます。

ウソです。。。。

私にそんな高尚な文章も書けませんし、ましてや社会を読みとるなどという大それたことはできません。

なんといっても、

「レペゼン ビリギャル!」ですから。

d7006-1345-101530-1.jpg

そうです。

ビリギャルとは、今年?一世を風靡した、

「偏差値低い高校から、大逆転慶応大学!!」

のあれです。

私もあの物語(古くはドラゴン桜)に

熱いシンパシーを感じております。

何を隠そう私も

偏差値の超低い田舎の高校から、

某有名大学に、

(あ、別に言っても大丈夫か…)

立教大学に進学したのです。

立教ごときの偏差値でビリギャル語んな!!うるせえ!!

という声が聞こえますが、

(いや、聞こえないか。。。どうせ誰も見てないだろうし。。。)

まあ、偏差値を1年で40くらい?あげたことに変わりはありません。

なので、ビリギャル語ってもいいだろぎゃああああ!!!

つまり、私は「YDK(やればできる子)」なのです。

しかし、そんなアイデンティティを大学受験で携えたものですから、

いざ就職活動になると

「僕、こういうことできますよ!」(だって、僕、やれば出来る子なんで)

的な、実力はないのに夢想しちゃう系男子だったんです。

しかもそれで、根拠のない自信に満ちあふれておりました…。

その結果…

ぬうううおおおおおおおおオ!!!!

内定もらったけど納得いかねえええええええ!!!

ってなっているなうです。現在4年です。もう卒業間近です。

内定先は某有名広告会社ですよ!

(実際は業界で10位に入る程度です。すいません。。。)

俺はもっとできるはずなんだよ!!!!!!!

といきがっています。なので、

「会社で最大のパフォーマンスできないんだったら自分でやるよ!!!」

と、個人で生計を立てることを誓いました。

でもどうやって…

まあ、とりあえず、

「個人がメディアになれるツール=インターネット」

という考えの元に、

このブログを立ち上げ、ネットで私の経済活動を展開することに致しました。

そう、このブログは

「このインターネットという混沌とした世界に、一人の男が人生を掛ける」という物語を記した、

Mad_Max-Fury_Road-Tom_Hardy-001.jpg

マッドマックス的ブログなのです!!!!!!!!!

マッドマックス好きをお披露目したところで、

つまり僕は

「毎朝、満員電車に揺られて通勤するサラリーマンを見て社会人嫌になった…」云々という、

サラリーマンという社会から抜け出すための、消極的なアクションとしての「脱サラ」というよりは

「俺という存在は現実世界という枠組みでは収まりきらない。そらっ!サイバー空間よ!俺を受け止めてくれ!!」

という、積極的「脱サラ」なのである。

意味分かりませんか!!!!!!!

なんでもいいです!!!!!!!

一番言いたかったこと、

それは、

わたくしこそ、

「ヒノウエシンタロウ」であります!!!!!!!

くだらない長文・駄文失礼致しました。