億万太郎のブロロロ!

億万太郎のブロロロ!

新卒ニート、億万太郎(おくまんたろう)が頑張って生きていくブログ!

【図書館戦争】エロ本を燃やす

昨日は、友人の引っ越しを手伝いました。

私が大学で最も親しくしていた友人です。

お互い一人暮らしで、近所に住んでいたため、

夜な夜などちらかの家に集まっては、身の上話から、

この世界をより良くする為の「机上の空論」を深夜まで展開していました。

そんな彼が、引っ越しをします。

既に4年で、残り授業数も少なくなった為、

学校に近い場所で家を借りる必要がなくなったとの事です。

別れ、ではないのですが、

距離が遠くなることは、少しだけ、寂しい気持ちになります。

もはや生活の一部となった彼との2人の時間が、

最後のときを迎えました。

彼との、最後の時間を、私は、忘れません。

IMG_7260.jpg

友人「俺、一人じゃエロ本燃やせねえから、手伝ってくれよ」

IMG_7262.jpg

少し、センチな気分で、エロ本を燃やす。

「エロ本を所持してたって、なーんも後ろめたい気持ちはないよ!だって成人してるもん!」

なんて、俺には言えないなッ。

きっと友人もそんな気持ちだからこそ、こうして燃やしてるんだろう。

IMG_7265.jpg

紙に描かれた女体。

少年のような気持ちが湧き立つ。

しかし、それをあざ笑うかのような、

炎が、一面に広がる。

それを見て僕たちは

否応なく成長させられるのであった。

少し熱くて苦しいけど、

慣れれば平気さ。

こうして、僕たちは別々の場所に住み、

別々の道を歩んでゆく。

燃やされたエロ本もきっと本望さッ。

以前、国会図書館雪見野ユキオ氏のエロ本を読むほど、

エロ本好きな僕にとっては、

少し、苦い思い出になったかなッ

エロ本を燃やすという通過儀礼を果たした僕たちは、

果たしてどんな大人になるのだろうか。

という事です。