億万太郎のブロロロ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

億万太郎のブロロロ!

新卒ニート、億万太郎(おくまんたろう)が頑張って生きていくブログ!

【廃墟】千葉県市原市の廃ラブホテル「やすらぎ」に行ってきました。

ご存知だろうか?

千葉県、市原市にある

廃ラブホテル「やすらぎ」

という場所を。

IMG_7300.png

噂の現場ッ!!??

これは行ってみるしかない。

「廃ラブホテル やすらぎ」と、google検索してみると、

所在地こそ記されているのだが、

その他の情報はいっさい見当たらない。

もちろん潜入レポートや、写真の類いも。

そう。

この記事が、この世で初めての

貴重な、情報資源となるのだッッッッ!!!

ということで、

千葉県市原市に住んでいる友人宅を訪問し

(エロ本を一緒に燃やした彼…過去記事参照)

いざドライビンッ!!

s_IMG_7301.jpg

しかし、本当に存在するのだろうか。

既に取り壊されていて、更地になっていたらどうしよう。

そんな不安を胸に、

五井駅」から車を走らせること約30分。

IMG_7302.jpg

看板発見!!!

実際に存在する可能性が高まり、

「霊的な何かが存在するかもしれないいいいい!!」

と廃墟=心霊スポットという安易な方程式によって

我々、潜入部隊の緊張感は高まった。

(潜入部隊)…男3、女1で構成される非リア充系議論団体。日々の活動は、互いを褒め合うこと。そうすることで自己肯定感を満たしている。そうでもしないと生きていけない4人である。

IMG_7303.jpg

ラブホテルがあるとは思えない方向へ向かっている。。。

しかしここは天下のGoogle先生のナビに従い、

我々は田畑に囲まれた集落の中に入って行った。

そして、天下無双のGoogle先生のナビの下、

集落の入り組んだ道程を突き進み、

ついに

到着ッッッッ!!!

s_IMG_7304.jpg

s_IMG_7311.jpg

s_IMG_7310.jpg

ぎゃああああああああああ!!!

モーテルのような古い田舎のラブホテル形式で、

中心に駐車場があり、その周りを計5〜6棟のホテル部屋が取り囲む。

その1つが焼却されていた。

ラブホテルとは思えない和風な建築で、一瞬民家かと思ったのだが、人の気配が全くがない。

初・廃墟。こわい!!!

ここからは、この場所で撮影したいくつかの写真を紹介しよう。

s_IMG_7307.jpg

おわかりいただけただろうか。

かつて使われていたであろう電光掲示板。

s_IMG_7314.jpg

廃墟は得てして、

ゴミの不法投棄場になりがち。。。

少しホテルの中を覗いてみた。

s_IMG_7308.jpg

ぎゃああああ!!

手前の白いモヤはカーテンですうううう!!!

s_IMG_7306.jpg

うぎゃああああああ!!!

バイオハザードに出てきそうなキッチン…。

(ああ、昼間に来てよかったあ)

ホテルの中に入ろうとしたのだが、

やはり鍵がかかっている。

工事現場で使うような作業道具があちこちで見られたため、

一度解体工事に着手した模様で、何らかの理由でそれが中止になったのだろう。

さて、ここら辺にしとこう(安堵)

と、無事、霊的な何かを感じずに

廃墟潜入レポートを終えました。

がしかし!!

ぐああああああ!!!

s_IMG_7322.jpg

ひっつき虫いいいい!!!

終わり。