億万太郎のブロロロ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

億万太郎のブロロロ!

新卒ニート、億万太郎(おくまんたろう)が頑張って生きていくブログ!

「社会人1年目の教科書」は読んでもいいけど実践するな!(動画あり)

明日(4月1日)から、晴れて新社会人になる方々は、

岩瀬大輔さん著の「 社会人1年目の教科書」をご存知でしょうか?

入社1年目の教科書

入社1年目の教科書

 

 

はてなブログを見る情報強者な方々は、そりゃあ知ってるでしょう。

かなり売れた本です。

 

著者:岩瀬大輔さんのプロフィール

1976年埼玉県生まれ、幼少期を英国で過ごす。1998年、東京大学法学部を卒業後、ボストン・コンサルティング・グループリップルウッド・ジャパン(現RHJインターナショナル)を経て、ハーバード大学経営大学院に留学。同校を日本人では4人目となる上位5%の成績で修了(ベイカー・スカラー)。2006年、副社長としてライフネット生命保険を立ち上げる。2013年6月より現職。
世界経済フォーラムダボス会議)「ヤング・グローバル・リーダーズ2010」選出。
株式会社ベネッセホールディングス社外取締役

 

主な著書
「金融資本主義を超えて―僕のハーバードMBA留学記」(文春文庫、2009年)
「生命保険のカラクリ」 (文藝春秋、2009年)
「132億円集めたビジネスプラン」 (PHP研究所、2010年)
「ネットで生保を売ろう!」 (文藝春秋、2011年)
「入社1年目の教科書」 (ダイヤモンド社、2011年)
「入社10年目の羅針盤」(PHP研究所、2012年)

 

ひええええええ!

エリート中のエリートですよ。我々下々の民は、彼から学ぶことは多そうです。

時期的に「入社1年目の教科書」がすんなり頭に入ると思い、読んでみました。

 

内容はこんな感じです。

www.youtube.com

 

「社会人」としての全体公約数的な教訓を唱った本ですね。

職種別に分かれている訳ではないので、実践的というより観念的な言葉の数々です。

これを読めば「意識高い系社会人」になれること間違い無しです。

 

 

一言で言うと・・・

 

 

「ビジネスマン自己啓発本」ですね。

 

 

仕事へに対する理想的なアティテュードがすっごい暑苦しく書かれています・・・

おそらく起業家や営業職の人のメンタルが色濃く反映されているからだと思います。

なので、それに当てはまるような人にはオススメかと。

 

心機一転!この本を読んで、社会人として心を入れ替えよう!

なんて思ってても、ハードル高すぎる。。。

こんなストロングスタイルを実践するのはなかなかキツいですよ。

 

 

しかし!このハードコア仕事術を体現できた筆者のような人がビジネス界でのし上がれるのだ!!!

 

・・・

 

「仕事って本当に大変なんだな」・・・って思いますね。

 

 

 

ーーーコチラ、ユトリキョウイク、セダイデスーーー

ーーーソンナニ、シゴトニ、アツクナレマセンーーー

 

 

 

私はそんなに仕事に熱くなれる自身がないです。。

でも、人生、仕事だけが自己実現ではないはず!

 

だから、こんなハードコアな仕事術は体得できなくても、

少し頑張ったら、ある程度お金もらえるような、

のんびりとしたワークスタイルがいいですね。

 

ワークライフバランス最高!!!

ということです。

 

 

 

でも、こんな本が出回ったら、またみんな頑張っちゃう!!

みんな頑張ったら、「なんでお前は頑張らないんだ!」って怒られちゃう!!

 

そりゃあ「頑張ったら頑張った分だけお金がもらえる」っいうシステムがあればいいですけど。(結局儲かるのは上の人たち。そう。新入社員から見ればね)

 

そもそも日本人は働き過ぎ問題もありますし、

こういう本が売れると、また頑張る人が増えそうだなあ〜・・・

 

 

もうみんな頑張るな!

平均労働時間下げよう!

GDPが下がっても!

割と生きていけるだろ!!

 

もう、お金で幸せを測る時代は終わったでしょ!

そろそろのんびり生きよう!

 

だから新社会人の人たちは、仕事は適当にして、私生活を充実させることに重きをおいてほしいです!

 

億万太郎

www.youtube.com

 

入社1年目の教科書

入社1年目の教科書